読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段買っている商品

ブログサボってました。すみません。 今日は愛用日用品、食品の紹介をしたいと思います。

キリン アルカリイオンの水

[2CS] キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱

[2CS] キリン アルカリイオンの水 PET (2L×6本)×2箱

飲料水です。以前はお茶を買っていたのですが、カフェインの摂取量を減らそうと思い、水にしました。 具体的に何がと言われると難しいですが美味しい気がします。ただ、産地などが書いてないのが気になります。

キリン 午後の紅茶 おいしい無糖

好きな飲料です。これを飲んでから糖分が入っている紅茶が飲めなくなりました。自販機やコンビニで見かけたら買ってしまいます。 めちゃくちゃ美味しいのですがカフェインも相当多いと思われるので最近は控えています。

ブルックス ドリップバッグコーヒー

www.brooks.co.jp

コーヒーです。ドリップバッグタイプに定評のある会社です。コーヒーはもっぱらここで買います。 ここのコーヒーはコーヒー一杯あたり10gの豆を使っており、市販のドリップバッグより多めです。 これを飲むとインスタントコーヒーや缶コーヒーに戻れません(これらもまた別の良さがありますが)。 カフェインを気にしているので一日一杯程度にしています。

カルビー フルグラ

カルビー フルグラ 800g

カルビー フルグラ 800g

朝ごはんです。美味しいです。かれこれ3年近く食べていますが飽きません。食物繊維が多いので助かります。 意外とスーパーやネット通販よりもドラッグストアで安く売っている気がします。

アリエール リビングドライジェルボール

洗剤です。ジェルボールは洗濯物の量に合わせて洗剤を計って調節したりする必要が無いのが長所であり短所でもあります。 これは部屋干しタイプで香りが控えめです。通常バージョンはとてつもなく香りが強かったのでこちらを愛用しています。

花王 ハミングNeo 柔軟剤 ホワイトフローラルの香り

柔軟剤です。使うと使わないとでは全然違います。タオルがしっとりやわらかになっていい気分です。 ちなみに私は2年ほど入れるタイミングを間違っており全く効果のない使い方をしていました。

太田胃散

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包

胃薬です。最近不規則な生活からか胃の調子が悪く、食後に気持ち悪くなることがあります。そんなときお世話になる薬です。 ただ、これは根本的な問題を解決しなければならないのでいずれは服用しなくて済むようにしないといけません。

定期的に購入しているのは以上です。この他の日用品は特にこだわりはなく、目についたものを買います。 頭痛や寝不足の問題から、カフェインは摂らないようにしたいのですが、カフェイン含有の飲料が好きすぎてやめられそうにありません。

2017年1月9日

この土日、食べてる時間と寝てる時間以外は全てアニメ見ながらソシャゲをやっていた。最初は意識がソシャゲに集中しており、たまにアニメを見るといった感じになるがだんだんゲームを放ったらかしてアニメに釘付けになり目から涙が流れてくるあの一連の流れは謎の充実感がある。

2017年1月8日

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEXを見始めた。

 

少佐
「本当に観たい映画は、一人で見に行くことにしているの。」

バトー
「じゃあ、それほど見たくない映画は?」

少佐
「見ないわ」

2017年1月7日

アニメ「三者三葉」を観た。
https://www.netflix.com/title/80134251?s=i

 

OP曲がとても好み。サビの最後の部分がどことなく切なくて癖になる。

https://youtu.be/qj-6P-jMT_g

 

アニメ自体は気付いたら全話見終わっていたので良いアニメなんだと思う。

2017年1月6日

セブンイレブンカレーうどんを食べた。 都会に来て一番驚いたのはセブンイレブンがめちゃくちゃ多いことと、セブンイレブンのお弁当がとても美味しいことだ。 セブンイレブンのない土地に住んでいた私はコンビニのお弁当というものは美味しくないのが当たり前だと思っていた。「コンビニの弁当を毎日食べている」という言葉を揶揄として捉えていた。 ところがセブンイレブンはすごい。何もかもが美味しい。そこら辺の飲食店を軽く凌駕している。特にカレーうどん麻婆丼はすごい。頭に思い描くカレーうどん麻婆丼の完成形がプラスチックの容器の中で描かれている。

2017年1月5日

仕事始めだった。初日からフルスロットルで働かざるを得なかった。すでに休日出勤が決まっている。憂鬱である。

2016年は素晴らしいアルバムが数多く出たが(これについても記事を書こうと思っている)、フィッシュマンズのライブ盤も出た。

LONG SEASON’96~7 96.12.26 赤坂BLITZ

LONG SEASON’96~7 96.12.26 赤坂BLITZ

過不足なくまとまっていて、フィッシュマンズを初めて聴く人にもおすすめ。Apple Musicでも聴ける。

itun.es

Go Go Round This World!のキレキレのベースはいつ聴いても痺れてしまう。

2017年1月4日

年末年始の連休最終日だった。

 

響け!ユーフォニアム2と映画「あん」を観た。すばらしかった。

映画、音楽などの感想を書こうとするたびに何をどう書けば自分の感情を伝えられるのか悩む。他人のレビューや感想を読んで作品の深さや言語化できなかった自分の思いを発見することができることがある。しかし自分の感想が他人に対してそのような経験を引き起こすのは到底無理だ。会話の中で映画や音楽の感想を他人に伝えると、自分と相手は違う人間で心の表面だけをすり合わせることしかできないのだということを再確認してしまう。自分の理解者は自分しかいないのだと。その時点で、会話の相手とは薄っぺらいコミュニケーションしかできなくなってしまう。私の方から諦めてしまう。‬これが、自分の表現力が上がれば今まで私がコミュニケーションを諦めた人々と思いを共有することができるのだろうか?それとも自分の気持ちをなんとしてでも伝えるという忍耐力や根性、粘り強さの問題だろうか?

 

連休最終日を毎回無駄に使うところを見ると、世界が終わる1日前もこんな感じでダラダラ過ごすのだろうと思う。